sitemap サイトメニュー目印
チャーム
電話番号

定休日:水曜日

営業時間:10時~18時

Room's bar

不動産売買・賃貸・管理・リフォーム

初期費用のみ
クレジット決済可能!

VISAカード マスターカード
不動産会社の選び方

皆さんはお部屋探しをする時に一体何を基準に探しますか?
八王子や周辺駅から近い所がいい、日当たりが良くないと嫌だ等々、色々な条件があるとは思いますが、その中で「どの不動産会社にするべきか?」という事について考えた経験はあるでしょうか?
そもそも間違ったお店選びをしているせいで、希望する条件の物件に辿り着けないなんて事があるかもしれません。

今回は日頃お付き合いのある有限会社二葉不動産の原さんと、 当ルームズバーの物件ページ以外のサイト制作を任されているスタジオヘレティックのわたくし金子がお招き頂き、 不動産会社さんについてのアレコレをお尋ねさせて頂きました。
皆さんのお部屋探しのヒントになること請け合いのこの企画、どうぞご一読下さい!

題して、

不動産会社の選び方とは?

二葉不動産原
二葉不動産の営業部長、原さん。
小顔ですね(笑)

ルームズバー代表中川(以下、中川):今日はようこそお越しくださいました。

二葉不動産営業部長原(以下、原):お邪魔します。いや今日は暑いですね。

スタジオヘレティック代表金子(以下、金子):今年は割と冷夏っぽいですけど今日はちょっと厳しいですね。

:さて、今日中川さんのお店に集まらせて頂いて申し訳ないんですけど、実はちょっとウチに来てくださるお客さんから度々気になる話を頂戴してまして。

中川:気になる話?

:はい。引越を考えている方がいくつか不動産店舗を回ってウチに辿り着いたそうなんですが、何かもう疲れきってらっしゃって。

中川:いくつも回る方は最近ですと珍しいですね。一体何があったんでしょう。

:それがどうも大手の不動産店舗で希望する物件を伝えても、その通りの物件に連れて行って貰えなかったそうなんですよ。

中川:あぁ私の所に来た方でもそういう方いらっしゃいましたよ。

金子:どういう事ですかそれ?

:どうしても大手だと店から見て「早く契約を決めてしまいたい物件」があるみたいで、そういう所を優先的に見せるみたいなんですよね。

金子:条件に合わないのに?

:うん。一件目、二件目は条件と違うからNOと言うけど、三件四件と続けば疲れてきたり諦めたり、自分が望む物件は無いんだと察してYESと言っちゃう。

金子:そういえば僕の知り合いも契約するまで帰らしてもらえないような雰囲気で迫られたって話をしていたなぁ。

:大手だと社員の契約件数ノルマとかもあったりするから、ノルマ未達成の社員に捕まったりすると何が何でも契約させようとするよね。

金子:お客からしてみると迷惑でしかない話ですね。

中川僕らみたいな個人店舗はノルマも何もないからお客様視点で物件を探せるけど、大手だとそういう「潰し」があるから怖いよね。

金子:実は何店舗か個人で経営していらっしゃる不動産会社さんからサイト制作の依頼を受けているんですけど、 正直、不動産の知識が無い僕のような素人としては、不動産選びなら大手に行けばいいんじゃないのって思っちゃう所があって、お店の強みを出すのに困るんですよね。
それに個人でやってる不動産会社さんってそもそも入りにくい雰囲気があって。不動産業界そのものにちょっと怖いイメージがあるっていうか。

:怖いイメージ?

金子:地上げとか家賃の回収とかで怖いお兄さんが出てくるイメージ(笑)

中川:ドラマで出てきそうな(笑)

今の時代法律も変わったしそういうのはまず無いですね。 個人店舗ならなおさら。そういう事したら違法だからお店畳まなきゃいけなくなっちゃう。 むしろ大手の方がさっき言った通り、色々な理由でお客の望む物件を教えない事があるからタチが悪い場合もあります。

金子:うーん、大手なら安心っていうのは間違ってたのかー。

:うん。あまり知られていないけど大手って言ってもフランチャイズの店もあるからね、 お店のクオリティは個人店舗と大差ない所もあるよ。「大手ならとりあえず安心」っていうのはあまり同意出来ない。

金子:フランチャイズなの!?知らなかったー!

中川:やっぱり知られてないんですかね。

金子:知らないですよ、フランチャイズって言ったらコンビニと同じ扱いでしょう?いやー意外すぎる。 てっきり本部の直営店のみでチェーン展開してるものだとばかり・・・。

中川:9割方直営店の大手もありますよ。なので全てがフランチャイズではないです。

:でもフランチャイズの店もあって、それは行ってみないとわからない。 だから地域や街の情報なんかも含めて、昔からやってる「地元の不動産会社」が一番安定しているってわけだね。

金子:威圧的な契約もされないし、物件以外の情報も教えて貰える、と。

:そうそう。だから二葉不動産をお願いします!

金子:え、それ今言いますか(笑)

中川:(爆笑)

ルームズバー中川
我らがルームズバー代表、中川氏。
中川スマイル!

:まぁ冗談は置いておいて、やっぱりお部屋探しは昔からある個人店舗が一番いいよ。 自分がその仕事をしているからってわけじゃなく、お客さんから大手の噂話を聞くたびにそう思う。

中川:古くからある不動産会社が潰れないのにはそういう理由があるって事です。

金子:最近だとアプリで物件探しなんて流行ってきてるけど、あれはどうなんでしょうかね?

中川:不動産会社は見ずに部屋だけに焦点を当てて効率良く探せますよね。

:でもそうなると尚更大手に行きやすくなる。

中川お部屋探しってその町に住む事なわけだから、治安や環境問題や虫害なんかも知っておくべきなんだよね。でもアプリじゃそこまでわからない。

:アプリで気に入ったお部屋を見つけるところまではいいけど、そこから先の対応がどうなの?ってなっちゃう。

金子:アプリって時点で若い子向けのコンテンツなんだなーって思いますもんね。若くて知識があまりないからこそやっつけられちゃう。

:そういう事だね。

中川:ずっと住む事になるわけだから、丁寧な仕事をしてくれる業者を選ぶのが最低条件だと思いますね。

:やっぱりアプリだと業者主体で人間的な問い合わせが出来ないだろうからオススメは出来ないよね。

金子:人間的?

物件情報には載せられない要素って言うのもあるからね。

中川:天井の高さとか廊下を空けた所のスペースだとか、本当に細かいところまでは書ききれないですもんね。

:機械でなく店員に直接聞ける環境ならそういう細かい所まで教えて貰えるだろうから、お客様主体で人間的な対応をする業者を当たるのが賢明ではないかなと。

中川:あとはやっぱり環境ですよ。「閑静な住宅街」が自分に合うかどうかは見るまでわからないし。

金子:まとめるとアプリは危ないって感じですかね。

:お部屋探しの入り口としてはいいけど、「その先」を考えないと危ないよって事だね。 人間が住むんだから人間らしい対応をしてくれる店を選ばなきゃダメ。 混雑した場所で流れ作業みたいに物件を決めさせられて、内見でも威圧的な態度を取るような業者は問題外。

中川:住む所に妥協すると絶対後悔しますからね。それこそ毎日。

金子:そりゃそうですよね。

金子:他に注意すべき業者ってありますか?

:割引キャンペーンとかやってる業者かな。

金子:と言いますと?

:不動産業界ってそんなにポンポンお客が来るわけじゃないから、割引ってあんまり意味がないんですよ。 割引をしてお客が少しばかり増えても、割引いた分を取り返してプラスになるほど客足は伸びない。

中川:引っ越す理由が無ければ引っ越さないですもんね。

金子:特に理由もないのに「お!安い!引っ越そう!」とはならないですよね(笑)

:そうそう(笑)衝動買いみたいな事はまず起きない。 なのに割引キャンペーンをやっているって事は、その分礼金を上乗せしてるって事。

金子:つまりどういう事でしょうか?

:元々礼金2ヶ月、敷金2ヶ月の物件があるとしたら、 礼金を3ヶ月に値上げした上で「礼金1ヶ月分サービス中!」っていうキャンペーンをしているっていう。

中川:騙し合いみたいになってますよね。

:他にも抱き合わせでサービスに加入させるような場合もあるね。今はもう礼金上乗せの手口は少ないかな?

金子:だいぶあくどいですね・・・。

スタジオヘレティック金子
私、スタジオヘレティックの金子です。
ろくろを回す業界です。

:もちろんそうじゃなく本当に割引をしているお店もあるので一概には言えないんだけど。

金子:見抜く方法って無いんですか?

:無いかな。まぁ表示されている元の礼金が高かったらちょっと疑った方がいいのかもしれない。

中川:賃貸の怖いところですよね。八王子に限らずどこでもそういう業者は居ますし。

金子:お二人のお店は・・・?

中川:もちろんクリーンですよ(怒)

金子:ところで今日のお話を僕を含め不動産の素人さんで賃貸物件を探している方向けに公開しようかと考えてるんですが。

:いいかもしれないね、大手にフランチャイズの所があるって知らない人多いと思うし。

中川:同業者間で話をする事はあっても、素人さんの立場に居る人と意見交換する機会ってあまりないから貴重かもしれないですね。

金子:お客さんはほぼ素人さんなんだからこういう話を聞けるだけで結構ありがたいと思うんですよ。実際お二人の話を聞いてだいぶタメになりましたし。

中川:お店で気軽に聞いてくれれば教えるんですけどね、中々そこまで聞いて下さる方も居ないので。 こちらから話してウザいと思われたらいけないし、難しいところです。

:お客さんとの距離感って大事ですからね。遠すぎると大手みたいな対応になっちゃうし、近すぎてもありがた迷惑になっちゃう。

金子:聞く手間を省いて自身のペースで情報を得られるという事で、サイトを活用していきます(笑)

中川:よろしくお願いします(笑)

:またお客さん目線で役に立つ情報を配信出来たらいいですね。

金子:そのうち何かやりましょう!

いかがでしたでしょうか?

中々知る機会が無いであろう不動産業者の裏事情めいたお話です。
実は最初この会話を記事に起こすつもりは無かったんですが、 お二人の話を聞いているうちに「これは皆さんに公開した方がタメになるのでは?」と思い立ち、すんなりOKを貰えた事もあって記事制作に踏み切りました。
私自身不動産業者さんの裏事情を知るチャンスなんてまずありませんから、非常に興味深いお話が伺えて満足しています。
皆さんのお部屋探しのヒントになれば幸いです。

中川写真

中川貴義。
大手不動産仲介会社の八王子店支店長を10年以上勤め、平成19年に独立し南口にRoom' Barを設立。
20年以上八王子の賃貸に関わっている不動産のエキスパート。

原写真

原啓輔。
世田谷区尾山台に店を構えて60年余りになる老舗、二葉不動産の営業部長。
雑貨販売業の経験もあるため営業力が高く、鋭い切り口で不動産業界へ挑む。

金子写真

金子和樹。
フリーランスのWEBデザイナーとして横浜を中心に活動中。
様々な企業のサイト制作を通じて培った見識の広さを活かして、多角的な戦略を打ち出す。